fc2ブログ

公式 中世歌謡研究会

中世歌謡研究会は、学術的研究集団です。歌謡と音楽関連の説話を読んでいます。現在は、『梁塵秘抄』および『古今著聞集』巻第六管絃歌舞の輪講を行っています。毎年8月には、研究発表大会を行っています。このブログでは、例会のお知らせなど随時アップします。

Entries

『宮廷御神楽芸能史』 (新典社研究叢書245)

中本真人『宮廷御神楽芸能史 』(新典社研究叢書245)
2013年10月 新典社 12200円(税抜)

41aop5UheJL__SL500_AA300_.jpg

【目次】
凡例
序論
第一部 宮廷の御神楽の先行儀礼
第一章 平安前期の公祭における神祇官・雅楽寮と衞府
第二章 競馬負方献物と神楽
第二部 宮廷の御神楽と人長・楽人
第一章 臨時祭の御神楽―賀茂臨時祭から石清水臨時祭へ―
第二章 内侍所御神楽成立の前後―尾張兼時考―
第三章 宮廷の御神楽の人長作法と召人
第四章 御神楽の伝習―清暑堂御神楽をめぐって―
第三部 八幡信仰と御神楽
第一章 石清水八幡宮寺の御神楽と楽人
(第一節 石清水八幡宮寺の御神楽と惣官/
第二節 石清水八幡宮寺の初卯の御神楽/第三節 摂関期の石清水行幸と御神楽)
第二章 鶴岡八幡宮寺の御神楽と楽人
(第一節 鶴岡八幡宮寺遷宮と神楽歌「宮人」/第二節 鶴岡八幡宮寺の初卯の御神楽/
第三節 鶴岡八幡宮寺の御神楽の展開―北条泰時と地下楽家の交流―)
第四部 宮廷の御神楽と楽人の説話及び伝承
第一章 堀河天皇の御神楽親授譚
第二章 今様示現譚と石清水御幸
第三章 延慶本『平家物語』「内侍所温明殿入セ給事」をめぐって
第四章 『教訓抄』における多好方の記事をめぐって
第五章 『八幡愚童訓』における御神楽
あとがき
索引


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

中歌研

Author:中歌研
中世歌謡研究会FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR