fc2ブログ

公式 中世歌謡研究会

中世歌謡研究会は、学術的研究集団です。歌謡と音楽関連の説話を読んでいます。現在は、『梁塵秘抄』および『古今著聞集』巻第六管絃歌舞の輪講を行っています。毎年8月には、研究発表大会を行っています。このブログでは、例会のお知らせなど随時アップします。

Archive [2014年02月 ] 記事一覧

中世歌謡研究会第296回のお知らせ

中世歌謡研究会3月例会を下記の日時で開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げます。中世歌謡研究会第296回例会のご案内日時 3月22日(土)午後二時〜五時 場所 慶応義塾大学三田キャンパス研究室棟地下B130教室http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html輪講*『古今著聞集』巻第六管絃歌舞251 縄手聖子氏    *『梁塵秘抄』246番 菅野扶美氏...

現代の『梁塵秘抄』

『梁塵秘抄』は、平安末期の歌謡集ですが、現代においても様々な形で受容されています。近現代文学作品における『梁塵秘抄』の受容については、植木朝子『コレクション日本歌人選25 今様』(2011年、笠間書院)が言及していますが、ここでは児童文学、漫画、ボーカロイドの動画を紹介したいと思います。荻原則子『風神秘抄』(2005年、徳間書店)。平安末期、平治の乱から物語は始まり、特異な芸能の力を持つ少年と少女の恋を描き...

『宮廷御神楽芸能史』 (新典社研究叢書245)

中本真人『宮廷御神楽芸能史 』(新典社研究叢書245) 2013年10月 新典社 12200円(税抜)【目次】凡例 序論 第一部 宮廷の御神楽の先行儀礼 第一章 平安前期の公祭における神祇官・雅楽寮と衞府 第二章 競馬負方献物と神楽 第二部 宮廷の御神楽と人長・楽人 第一章 臨時祭の御神楽―賀茂臨時祭から石清水臨時祭へ―第二章 内侍所御神楽成立の前後―尾張兼時考―第三章 宮廷の御神楽の人長作法と召人 第四章 御神楽の伝習―清暑堂御神楽...

ご案内

プロフィール

中歌研

Author:中歌研
中世歌謡研究会FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR